自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

後頚部の筋肉をほぐすための介護マッサージ、首から肩周囲の筋肉をほぐすための運動をサポート、腕及び足の循環促進のための介護マッサージを行います。

 

座った状態では声をよく出され、後方へ倒れるような動きを何度もされます。背腰部を介護マッサージをすると倒れこみ動作が緩み、まっすぐの姿勢で安定していました。

肘から先、膝から先を施術すると特に声を出されますので、無理せず首~肩腰を中心に施術しました。

お気持ちが不安定な際は挨拶するだけでも声を出されましたが、背中を軽くさすりながら声をかけて施術していくうちに、少し落ち着かれたようでした。

 

現状として、施術中に声を出されることが多かったです。冷えの予防の為にもなるべく手や足の先まで施術できればと考えていますが、手足の施術は声を出されることが多く、ご本人のストレスにならないよう、無理のない範囲で行っています。肩周囲などが緩むと、表情もリラックスされています。腰の介護マッサージ施術も念入りに行いました。

 

今後の目標として、首・肩からの背中・腰の緊張をほぐし、リラックスによる全身状態の改善、ADLの維持・向上、関節の筋肉のこわばり・固さの予防を図って行きたいと思います。

 

脳梗塞、パーキンソン、麻痺、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

足・首・肩・腰の筋肉をほぐすための介護マッサージ、足の筋力向上のための運動を行います。

 

足の甲のむくみが強く、圧迫すると指の跡が残るほどでしたので、ふくらはぎ、足部の介護マッサージとこちらからサポートしながらの運動を念入りに行いました。

肩の運動もこちらからサポートし、しっかりと大きく動かしてもらいました。

施術を始めてしばらくするとうとうとされ、上体が左にかなり傾いていた為、姿勢を正しながら施術をしました。

立ち座り運動も動きがゆっくりでしたが、しっかり膝と背筋を伸ばすよう声掛けしながら行いました。

 

現状として、気温が低くなってきて、足の甲の冷えやむくみが見られることが多くなってきています。

ふくらはぎ、足の介護マッサージとこちらからサポートしながらの運動をよく行い、循環改善を図っています。立ち座り動作は調子がいい時にはテンポも安定感もよく行えます。

施術中にうとうとされていると、運動時に力が入りにくいことが多いです。首、背の筋緊張も強く見られますので介護マッサージにより筋肉をほぐしていきます。

 

今後の目標として、肩・背部の筋肉をほぐし、足の甲のむくみ、冷えの緩和、足の筋力強化と関節可動域の向上、筋肉のこわばり・固さの予防を図って行きたいと思います。

 

 

脳梗塞、パーキンソン、麻痺、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

足・腕の筋肉のこわばりと固さの改善の為の介護マッサージ、首・肩の筋肉をほぐす為の介護マッサージ、足の筋力向上の為の運動を行います。

 

肩周囲が筋緊張で硬かったですが、普段通りの強さで施術すると少し痛いようでしたので、やや軽めの強さで施術しました。

足の冷えもなく、指先など普段冷えていると少し痛がる箇所も、気持ちがいいとの事でした。肩周囲は介護マッサージと関節運動で循環改善を図りました。

 

現状として、今月前半は訪問時、眠たいのかお元気がなく、足の運動も力が弱かったです。介護マッサージも軽めの強さで丁度いいようでした。後半はお元気そうで足の冷えも少なく、運動の力も入るようになりました。肩周囲に筋緊張が強く、介護マッサージでほぐし、関節を大きく動かして循環改善を図りました。

 

今後の目標として、足・首・肩の筋肉をほぐし、足の筋力強化と筋肉のこわばり・固さの改善、腕・肩周囲の筋肉のこわばり・固さの予防を図って行きたいと思います。

 

 

脳梗塞、パーキンソン、麻痺、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

 

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

腕・足・腰・お尻の筋肉をほぐし、関節のこわばり・固さを和らげるための介護マッサージ、筋肉のこわばり・固さを和らげるため、こちらから運動のサポートを行います。

 

膝の運動をサポートした際、少し痛みがあるようで、体に力が入っていた為、痛みの出ない範囲で小さく動かしました。

肩・背にこわばりがあり、上を向いて寝た状態 及び座った姿勢で介護マッサージ、運動のサポートをしっかり行いました。

肘・膝の運動サポート時にやや抵抗があり、痛みはない様子であった際はゆっくりと大きく動かしました。

 

現状として、筋緊張は比較的少なめでした。可動域維持のための運動のサポートをしっかりと行いました。運動のサポート時の痛みも少ないようで、表情も穏やかなことが多かったです。暖かい時は手が蒸れていることがあるため、指をしっかり開き、通気させるように施術を行っています。

 

今後の目標として、腕・足・首・肩の筋肉をほぐし、筋肉のこわばり、固さの予防、また改善を目指しADL低下予防を図って行きたいと思います。

 

脳梗塞、パーキンソン、麻痺、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

腕・足の筋肉をほぐすための介護マッサージ、各関節の筋肉のこわばり、固さ予防、可動域向上のための関節運動、ふくらはぎ・足のむくみ緩和のための介護マッサージを行います。

 

歩行時、歩幅は小さいですが動きは止まらず歩けました。足のむくみが少しあった為、むくみに対する介護マッサージ、足の動き改善のため、こちらから運動をサポートすることを中心に施術しました。

椅子に座っている時に右に傾きがあり、歩行は比較的スムーズでしたが、傾きのためか左腰の筋緊張が強く見られ、ふくらはぎから足のむくみも多めでしたので、腰、足の介護マッサージを中心に施術しました。

 

現状として、歩行は日によって歩幅が小さかったり、だんだん左足が出なくなったりしましたが、手引きの軽めの介助で可能でした。左足が出にくいときは介護マッサージ時に筋のこわばりも強く、念入りに介護マッサージとこちらから運動をサポートして緩めるようにしています。足のむくみが多めのことが多かったです。

 

今後の目標として、むくみの軽減、起居・歩行動作の向上、筋肉をほぐすことによるADL維持・向上、関節の筋肉のこわばり、固さの予防を図って行きたいと思います。

 

脳梗塞、パーキンソン、麻痺、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

 

 

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

腕・足、肩・腰の筋肉をほぐす為の介護マッサージ、腕・足の筋肉のこわばり、固さ予防の為の関節運動、足・体幹部の筋力強化訓練を行います。

前夜遅くまで起きていたとのこともあり、そのせいもあってか背部や腰がかたく緊張していたので、やや強めで念入りに介護マッサージをしました。

股関節は可動域が改善し、ストレッチでよく曲げられるようになってきました。立ち上がりが無理なくできるようになればと思います。

 

現状として、股関節のストレッチで可動域が向上してきました。立ち上がり動作や歩行の安定につながればと思います。足の筋力強化のキック運動はよく力も入っていますが、後半になると疲労感があるようで、継続して様子を見ながら、立位での運動なども取り入れられたらと考えています。睡眠状態により、筋緊張が強く出るようです。

 

今後の目標として、運動不足による肩・腰の筋肉をほぐし、筋力の向上によるADL維持・向上、関節の筋肉のこわばり、固さの予防を図って行きたいと思います。

 

脳梗塞、パーキンソン、麻痺、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

腰からお尻、肩・腕の筋肉をほぐすのための介護マッサージ、太もも前面の筋肉をほぐし、疼痛緩和のための介護マッサージ、足の筋力強化運動を行います。

歩行時の太もものつっぱりは相変わらずとの事で、腰に痛みは無いようですが、腰からくる症状の可能性も加味し、腰の介護マッサージをしっかりと行い、鼠径部にも施術を行いました。

足のこわばりは変化なく、首の付け根がこわばって痛痒いような感覚との事で、介護マッサージで筋肉をほぐしました。

体調を崩され、体調が落ち着いてきた日は、刺激量が強くなりすぎないように注意しながら、腰、首を中心に施術しました。

 

現状として、歩行時の太もものつっぱりは相変わらずで、50メートルも歩くとこわばってくるとのことで、腰からの神経症状の可能性も考え、腰、鼠径部などに介護マッサージ施術を行っています。首にも筋緊張による不快感の訴えがあり、筋肉をほぐす施術を行っています。

 

今後の目標として、腰からお尻の筋肉をほぐし、太ももの筋肉ほぐし、疼痛の緩和、歩行の安定性向上を図って行きたいと思います。

 

脳梗塞、パーキンソン、麻痺、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

 

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

腰部の疼痛緩和・臀部、大腿部、肩甲骨間部の筋緊張緩和のための介護マッサージ、腰部疼痛緩和のための鍼施術を行います。

腰部の痛みがいつもより強いとのことで、念入りに介護マッサージを行い、鍼でも疼痛緩和を図りました。歩行時の膝の痛みも気になるとのことで、膝周囲も介護マッサージを行いました。

膝の痛みが無い日は、腰を中心に全身を介護マッサージし、最後に腰に疼痛緩和の鍼を行い、施術後は少し腰が楽になったとのことでした。

腰の痛みが特に強く、腰痛ベルトをされていた際は、腰を中心に下肢の方もしっかりと介護マッサージを行い、施術後は少し楽になりベルト無しでも大丈夫な様子でした。

 

現状として、腰は相変わらず痛いが、介護マッサージ、鍼施術の後はしばらく楽に過ごせるとおっしゃっています。鍼施術も気に入ってくださっており、少しでも快適に過ごしていただけるよう施術を考えていきます。

 

今後の目標として、臀部、下肢、肩甲骨間部の筋緊張の緩和、腰部疼痛の軽減を図って行きたいと思います。

 

脳梗塞、パーキンソン、拘縮、寝たきりなどのお困り事には
当社 らいふМサポートにお任せください。
電話番号 052-355-8819

 

 

 

 

 

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

左前胸部・上肢、下肢の筋緊張緩和のための介護マッサージ、麻痺側上肢・下肢の疼痛緩和のための鍼施術、麻痺側の拘縮軽減のための関節運動、健側の筋力強化運動を行います。

 

麻痺側の痛みが強く、通常の強さで介護マッサージをするときつすぎるとのことで、かなりやさしめに施術を行いました。右側は普段通りで気持ち良いとのこと。鍼による痛みの軽減も図りましたが、鍼の刺激も普段よりきつく感じるようでした。

強い痛みが続いていた際は、やさしめの介護マッサージと他動運動を念入りに行い、循環の改善を図りました。

麻痺側の肩から上肢の痛みが強く、毎日湿布を貼っているとのことでしたので、上肢の重みによる肩関節の負担の影響もあるかと考え、肩の筋力運動を開始し、介護マッサージ施術は痛みを確認しながら強くなりすぎないよう行いました。

 

現状として、麻痺側の痛みが強いことが多く、介護マッサージ施術はやさしめに行いました。関節他動運動などをしっかり行い、循環改善を図りました。上肢に力が入りにくいとのことで、肩、肘関節の筋力運動も行うようにしました。

 

今後の目標として、麻痺側筋緊張・上肢の疼痛の緩和。腰部の疼痛の緩和と関節拘縮の予防・改善、筋力向上によるADLの維持・向上を図って行きたいと思います。

 

脳梗塞、パーキンソン、拘縮、寝たきりなどのお困り事には

当社 らいふМサポートにお任せください。

電話番号 052-355-8819

 

 

自費マッサージについて、ある患者様の施術方針としては

下肢・頸肩部の筋緊張緩和のための介護マッサージ、腰臀部の痛みの緩和のための介護マッサージ、下肢の筋力向上のための運動を行います。

 

朝方が冷えた日はそのためか足先にやや冷えがあり、少し浮腫もあったので、下腿から足の介護マッサージ、他動運動をしっかりと行い、循環促進を図りました。立ち座り運動は10回行い、しっかり力も入りました。

頸すじの筋緊張があった日は介護マッサージ、肩の他動運動で緩和を図り、立ち座り運動は後半にやや疲労感は見られましたが10回行えました。

足背の浮腫があった際は介護マッサージとともに指から足首までの他動関節運動を念入りに行い、足先の運動時には一緒に回数を数えながら行ってくださいました。

 

現状として、足の冷えはあまり見られず、温かいですが、足背の浮腫は多いこともあり、他動で関節をしっかりと動かして循環改善を図りました。上半身の筋緊張は右側で顕著ですが、日によって首筋や肩甲骨間部など緊張の強い箇所を中心に介護マッサージをしていています。立ち座り運動は毎回、10回しっかりと行えました。

 

今後の目標として、背腰部の筋緊張の緩和、できる範囲で下肢を動かし、下肢の筋力強化と関節可動域の向上、腰臀部痛の緩和を図って行きたいと思います。